痛みに耐えるか治療か?妊婦さんのための歯科治療と予防

妊婦さんの歯科治療の基礎知識

おすすめリンク

仙台市にある歯医者は夜間診療可能

帰りが遅い人でも安心して通院出来ると評判!仙台にある歯医者は夜間診療が可能なので便利です。

堺市にある歯医者は予防ケアで健康維持できる

駅から近い堺市にある歯医者は治療後の予防ケアがしっかりしているので歯の健康維持が出来ます!

朝から夜まで開院している川崎市の歯医者

朝から夜までずっと開院してくれている川崎市の歯医者!年中無休なので日にち時間を気にせず通院可能です。

南青山の矯正歯科医院で綺麗な歯並びを手に入れよう

綺麗な歯並びには憧れます!南青山にある矯正歯科医院は望み通りの綺麗な歯並びになれると人気です。

美容皮膚科と皮膚科の違いとは

美容皮膚科って最近聞くけど、皮膚科とどこが違うの?診療内容や料金、使い分け方などを調べてみました。

妊婦歯科健診を受診しよう

初めて妊娠した妊婦さんにとっては、分からないことも多く不安になってしまいますよね。
歯科治療についてはいかがでしょうか。
レントゲンや麻酔など赤ちゃんに良くないのではないかと心配ではないですか?
歯医者さんで治療を受けるのをためらってしまいますよね。
でも妊娠中ではなく出産後に後回しにしても、育児に手がいっぱいで外出もできなくなってしまいます。
どうすればいいのでしょうか。
ぜひ妊婦さんも歯医者さんに行ってください。
妊娠すると身体がいろいろ変化がおこります。
唾液が少なくなり、酸性に変化することにより口の中が浄化しにくくなるうえに、つわりで嗜好も変わり食生活も変わってしまいます。
嘔吐など口のなかがねばねばしている状態ではないですか?
虫歯や歯周病が発生しやすくなっているので、お口のケアがとても重要になります。
妊娠初期の状態からお腹の赤ちゃんの歯の形成はお母さんの影響を強く受けているのです。
また、生まれた赤ちゃんにお母さんの虫歯が移ってしまう可能性もあります。
歯科医院に行く場合には、必ず母子健康手帳を持参し、現在の状態など問診表に詳しく記入しましょう。
負担のかかりそうな抜歯はしないことが多いようですが、一般的治療については、ほとんど治療できます。
麻酔も使用できますし、痛み止めの薬も影響はありません。
どうしても薬など不安な場合は歯医者さんに相談してみましょう。
妊娠中には、産婦人科と合わせて歯科も受診することをおすすめします。

妊娠中でも歯科治療は可能

妊娠前・妊娠中には、定期健診を行いましょう。 自治体によりますが、妊婦歯科検診を実施しており、問診・口腔内の検査が無料で受診できます。 主に罹患しやすい虫歯、歯周病、歯肉炎などについて検診してもらえます。 レントゲン撮影はないようです。 治療についても相談にのってもらえます。

マタニティ歯科で治療

妊娠中でも通常の歯科治療が可能だとわかっていても、不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近では、マタニティ歯科も多数存在しています。 リラックスしやすい個室、広めのトイレ、女性スタッフなど配慮され、出産後も乳児の口腔ケアなども相談できるようです。

気を付けたいこと

食べづわりは、いつも何かたべていないと気持ち悪くなってしまいます。 空腹になると気持ち悪くなるので常に何かを食べている状態です。 食べる時間も不規則になってしまうため、歯磨きも忘れてしまいがちです。 虫歯菌が増殖しやすくなっていますので、口に入れたらうがいだけでもしましょう。